ウィングFP相談室では、「ファイナンシャルフィールド」に定期的に記事を投稿しています。介します。
なお、「ファイナンシャルフィールド」とは、ブレイクメディア株式会社が一般向けに提供している情報サイトです。

知っトク情報

令和4年度子育て世帯生活支援特別給付金。もらえるのはどんな人?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「令和4年度子育て世帯生活支援特別給付金。もらえるのはどんな人?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/living/entry-156670

 

長期化する新型コロナウイルス感染症の影響により、食費等の物価高騰などに直面する低所得の子育て世帯に対して、生活の支援を行うため特別給付金が支給されます。
今回は、子育て世帯生活支援特別給付金制度の概要と、支給の対象となる世帯について解説しています。

 

2022年08月27日

老後資金づくりに影響しない、住宅ローンの返済額は?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「老後資金づくりに影響しない、住宅ローンの返済額は?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/loan/entry-156523

 

一般的に無理のない住宅ローンの返済額は、返済負担率(年収に占める住宅ローンの年間返済額の割合)によって判断されます。
しかし、返済負担率で求めた借入額は、現役時代における無理のない返済額であって、必ずしも退職後の生活を考慮した返済額とは限りません。
今回は、夫婦が老後に必要となる資金を見積もり、老後の生活に影響を及ぼさない住宅ローンの返済額について解説しています。

 

2022年08月26日

子育て世帯で国や自治体の支援が受けられなくなるのは、年収いくらから?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「子育て世帯で国や自治体の支援が受けられなくなるのは、年収いくらから?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/living/entry-153710

 

中学校卒業までの児童を養育している方に支給される児童手当や、幼児教育・保育の無償化といった子育て支援制度には所得制限があり、限度額を超えると支援を受けられなくなります。
今回は、子育て支援制度における所得制限について詳しく解説しています。

 

2022年08月05日

生命保険料は年収の何%が妥当? 世代・年収別の保険金額と保険料を調査

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「生命保険料は年収の何%が妥当? 世代・年収別の保険金額と保険料を調査」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/insurance/entry-151539

 

日本では、2人以上の世帯の89.8%が何らかの生命保険に加入しています。
それでは、世代・年齢別の死亡保険金額や支払う保険料は、どのくらいの額になっているのでしょうか? また、年収に対する保険料の割合は、平均で何%くらいなのでしょうか?
今回は、公益財団法人 生命保険文化センターが行った「生命保険に関する全国実態調査」(2021年度)について解説しています。

 

2022年07月25日

夫が脱サラして起業。これまで支払っていた厚生年金はどうなりますか?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「夫が脱サラして起業。これまで支払っていた厚生年金はどうなりますか?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-151435

 

脱サラして自営業として独立開業した場合は、加入していた厚生年金の被保険者ではなくなります。
それでは、これまでに支払ってきた厚生年金保険料は、どのように扱われるのでしょうか。
今回は、脱サラして自営業となった場合の年金手続きと厚生年金の扱いについて解説しています。

 

2022年07月23日

老齢基礎年金を「満額」もらうためには必要な「加入期間」と「受け取れる額」はどれくらい?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「老齢基礎年金を「満額」もらうためには必要な「加入期間」と「受け取れる額」はどれくらい?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-150300

 

老齢基礎年金を受け取るためには、保険料を納付した期間や免除期間などを合わせた受給資格期間を満たす必要があります。そして、受給することができる老齢基礎年金の額は、国民年金や厚生年金の加入期間などに応じて計算されます。
今回は、老齢基礎年金を満額で受給するために必要な年金の加入期間と、受け取れる年金額について解説しています。

 

2022年07月15日

パートの私が厚生年金の被保険者に!? “106万円の壁”がパートのあなたに迫ってくる!

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「パートの私が厚生年金の被保険者に!? “106万円の壁”がパートのあなたに迫ってくる!」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/household/entry-149147

 

パート収入には、いくつかの壁があります。
昔からいわれている「130万円の壁」とは、収入が130万円を超えると世帯主の扶養から外れ、自分自身で社会保険料を負担することになる壁です。
一方「106万円の壁」は、一定規模以上の企業に勤務するパート勤務者に、社会保険が適用される収入となる壁です。そして、適用される企業の規模は今後、段階的に引き下げられ、より多くのパート勤務者が対象となります。
今回は、パートのあなたに迫りくる「106万円の壁」と、その対処方法について詳しく解説しています。

 

2022年07月08日

ねんきん定期便を捨ててしまった…過去の加入記録を確認するにはどうすればいい?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「ねんきん定期便を捨ててしまった…過去の加入記録を確認するにはどうすればいい?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-149132

 

毎年誕生月に届く「ねんきん定期便」では、公的年金の過去の加入記録などを確認することができます。しかし、ねんきん定期便を大切に保存している人は、意外と少ないのではないでしょうか。
今回は、ねんきん定期便をうっかり捨ててしまった方が、過去の加入記録を確認する方法について解説しています。

 

2022年07月08日

似て非なるもの!? 「加給年金」と「付加年金」の違いって何?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「似て非なるもの!? 「加給年金」と「付加年金」の違いって何?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-148686

 

老齢年金の制度に「加給年金」と「付加年金」があります。この2つは一見して似たもののように思いがちですが、加給年金は厚生年金の制度、付加年金は国民年金の制度であり、まったく異なるものです。
そこで今回は、加給年金と付加年金の違いについて解説しています。

 

2022年07月04日

新設される「産後パパ育休」とは? 令和4年10月から育児休業制度が変わる!!

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「新設される「産後パパ育休」とは? 令和4年10月から育児休業制度が変わる!!」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/living/entry-145146

 

育児休業制度は、仕事と育児の両立を図るために整備された制度ですが、令和4年10月から「産後パパ育休」が創設されるなど制度の充実とともに、育児休業期間中の社会保険料免除制度が見直されます。
今回は、育児休業と社会保険料免除制度の改正点について解説しています。

 

2022年06月15日

夫が昇格して年収がアップ。児童手当の受給額に影響は出る?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「夫が昇格して年収がアップ。児童手当の受給額に影響は出る?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/income/entry-144514

 

児童手当は、中学校を卒業するまでの児童を養育している方に支給されますが、扶養する家族の数に応じた所得制限が設けられており、収入が増えると児童手当が減額されます。
また、令和4年6月分からは制度が改正され、新たに設けられた所得の上限額以上になると児童手当の受給資格が消滅し、手当を受けることができなくなります。
今回は、児童手当制度の概要と所得制限について解説しています。

 

2022年06月11日

20歳になる子どもの国民年金保険料は親が払う? 猶予して将来子どもに払わせる?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「20歳になる子どもの国民年金保険料は親が払う? 猶予して将来子どもに払わせる?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-142790

 

子どもが20歳になると国民年金の被保険者となり、その保険料を本人または世帯主のいずれかが納めることになります。一方、子どもの収入が少ない場合は保険料の納付猶予制度を、子どもが学生の場合は学生納付特例制度を利用することもできます。
今回は、子どもが国民年金保険料の納付猶予制度などを利用する場合と、子どもの保険料を親が払う場合の違いについて解説しています。

 

2022年05月29日

パート主婦が夫の扶養から出る場合、収入が150万円を超えないと損するって本当?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「パート主婦が夫の扶養から出る場合、収入が150万円を超えないと損するって本当?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/household/entry-142903

 

夫に扶養されているパート勤務の妻は、社会保険料を負担することなく国民年金の第3号被保険者、および夫の健康保険の被扶養者となることができます。
しかし、妻の年間の収入が130万円の壁を越えると、夫の扶養から外れ、自分自身で社会保険料を負担することになります。
今回は、パート勤務の妻が夫の扶養から出て働く場合に、社会保険料を差し引いた実質的な収入を増やすことができる収入額について解説しています。

 

2022年05月29日

熟年再婚した60代男性。年の離れた妻は「加給年金」の対象になる?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「熟年再婚した60代男性。年の離れた妻は「加給年金」の対象になる?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-141072

 

加給年金は、厚生年金受給者が配偶者を扶養する場合に支給される、いわゆる会社員の扶養手当に相当する年金です。それでは、60代の男性が熟年再婚した場合、その妻は加給年金の対象となるのでしょうか。
今回は、加給年金について解説しています。

 

2022年05月19日

「特別支給の老齢厚生年金」は働いている人ももらえるの?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「「特別支給の老齢厚生年金」は働いている人ももらえるの?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-139856

 

一定の要件を満たす方には、65歳になるまで特別支給の老齢厚生年金が支給されます。一方、在職老齢年金制度では、年金額と報酬額に応じて年金が一部または全部支給停止となることがあります。
今回は、特別支給の老齢厚生年金と在職老齢年金について解説しています。

 

2022年05月13日

国民年金を満額に近づけるため60歳から65歳まで任意加入。年金額はいくら増える?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「国民年金を満額に近づけるため60歳から65歳まで任意加入。年金額はいくら増える?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-139581

 

老齢基礎年金は、20~60歳までの40年間で国民年金保険料を納付した月数などにより年金額が計算されますが、保険料納付済期間が40年に満たない場合、60歳以降も国民年金に任意加入することで年金額を増やすことができます。
今回は国民年金の任意加入制度と、任意加入することで増やすことができる年金額について解説しています。

 

2022年05月11日

高額医療費の自己負担上限額は70歳未満と70歳以上でどう違う?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「高額医療費の自己負担上限額は70歳未満と70歳以上でどう違う?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/insurance/entry-138451

 

医療保険では、ひと月当たりの自己負担額が一定額を超えると超えた額が還付される高額療養費制度があります。その高額療養費が適用される自己負担の上限額は、70歳未満と70歳以上で異なります。
今回は、年齢と所得に応じて異なる高額療養費制度の自己負担上限額について解説しています。

 

2022年04月28日

厚生年金を満額受け取るには、現役時代の年収はどのくらい必要?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「厚生年金を満額受け取るには、現役時代の年収はどのくらい必要?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-137425

 

老齢基礎年金は、20歳から60歳までの40年間、国民年金保険料を支払った方が原則65歳から満額を受け取ることができます。一方、老齢厚生年金の受給額は、現役時代の収入と被保険者期間により決まります。
今回は、老齢厚生年金の算出方法と、満額を受け取るための年収について解説しています。

 

2022年04月22日

自営業・フリーランスの方が将来の年金額を上乗せする方法とは?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「自営業・フリーランスの方が将来の年金額を上乗せする方法とは?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-135793

 

国民年金の第1号被保険者である自営業・フリーランスの年金額は、20~60歳まで国民年金保険料を完納した場合でも78万900円(令和3年度額)と限られます。
そこで今回は、自営業・フリーランスの方が将来の年金額を上乗せする方法について解説しています。

 

2022年04月08日

退職するなら59歳がお得といわれる理由は? 落とし穴はない?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「退職するなら59歳がお得といわれる理由は? 落とし穴はない?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/oldage/entry-134428

 

60歳になって定年退職するよりも、59歳(60歳未満)で退職すると失業手当の受給条件が有利になるといわれています。今回は、退職するなら59歳がお得といわれる理由とデメリットなどについて解説しています。

 

2022年03月29日

親と同居していますが、国民年金の猶予は認められますか?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「親と同居していますが、国民年金の猶予は認められますか?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-133245

 

国民年金保険料を納めることが経済的に困難な場合、保険料の全額または一部の納付を免除される免除制度と、保険料の納付を猶予される納付猶予制度があります。
今回は、国民年金保険料の納付猶予制度について、免除制度との違いや、納付猶予が認められる条件などを解説しています。

 

2022年03月24日

「障害年金額」を比較。国民年金と厚生年金に差があると言われるのは本当?

Wings500

ファイナンシャルフィールドに「「障害年金額」を比較。国民年金と厚生年金に差があると言われるのは本当?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-133086

 

障害年金には、障害基礎年金と障害厚生年金の2種類があります。
今回は、障害年金制度の仕組みと、2つの年金の違いについて解説するとともに、障害基礎年金と障害厚生年金の年金額を比較しています。

 

2022年03月23日

老後も厚生年金の被保険者として働き続けると妻もお得になる理由とは?

WingFPLOGO5

ファイナンシャルフィールドに「老後も厚生年金の被保険者として働き続けると妻もお得になる理由とは?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-132354

 

老後も夫が厚生年金の被保険者として働き続けると、被扶養配偶者である妻は国民年金の第3号被保険者となることができるなど、さまざまなメリットがあります。今回は、夫が老後も会社員として働く場合のメリットについて解説しています。

 

2022年03月15日

死亡当時年収600万円の会社員の妻。夫の死後、遺族年金はいくらもらえる?

shutterstock_1792578817-800x534

ファイナンシャルフィールドに「死亡当時年収600万円の会社員の妻。夫の死後、遺族年金はいくらもらえる?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-130859

 

会社員など厚生年金の被保険者である夫が死亡したとき、夫に生計を維持されていた妻には遺族厚生年金が支給されます。また、一定の要件を満たす子どもがいる場合は、合わせて遺族基礎年金を受け取ることができます。
今回は、死亡当時の年収が600万円の会社員の妻に支給される遺族年金の額について、具体的に解説しています。

 

2022年02月26日

夫の死後、妻の残りの人生に生活費はいくら必要? 男女の寿命の違いにどんな問題がある?

shutterstock_1545564182-800x534

ファイナンシャルフィールドに「夫の死後、妻の残りの人生に生活費はいくら必要? 男女の寿命の違いにどんな問題がある?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/oldage/entry-129950

 

令和2年の簡易生命表によると、日本人の平均寿命は男性81.64歳、女性87.74歳と女性が男性に比して6.10年長くなっています。
従って、同年齢の夫婦の場合、統計上で妻は夫の死後約6年間、単身生活を余儀なくされることになります。今回は、男女の寿命の違いに伴う、主として経済的問題点について解説しています。

 

2022年02月18日

ねんきん定期便の額が「意外と少ない」…年金額の増やし方にはどんなものがある?

shutterstock_1818524411-1-800x534

ファイナンシャルフィールドに「ねんきん定期便の額が「意外と少ない」…年金額の増やし方にはどんなものがある?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-129503

 

20歳以上の方には毎年の誕生月に届く「ねんきん定期便」ですが、記載されていた将来の年金額が少ないことに、がくぜんとされる方も少なくないのではないでしょうか。
今回は、ねんきん定期便に記載されている年金額の見方と、年金額の増やし方について解説しています。

 

2022年02月13日

将来支給される年金額が具体的に分かるのは何歳から?確認方法は?

shutterstock_1877563735-800x534

ファイナンシャルフィールドに「将来支給される年金額が具体的に分かるのは何歳から?確認方法は?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-129472

 

50歳以上の方に届く「ねんきん定期便」には、将来受け取れる年金見込額が記載されていますが、50歳未満の方に送付される「ねんきん定期便」では、将来の年金額を知ることはできません。
今回は、将来支給される年金額を確認する方法について詳しく解説しています。

 

2022年02月12日

定年退職時に必要な手続き、忘れたらどうなるの?

shutterstock_254749579-800x510

ファイナンシャルフィールドに「定年退職時に必要な手続き、忘れたらどうなるの?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/oldage/entry-128209

 

会社員などの方が定年退職時に必要な手続きには、年金、健康保険、雇用保険および税金に関するものなどがあります。手続きの期限を過ぎたり、書類に不備があったりすると、公的な保障が受けられなかったり、受け取れるはずのお金がもらえない場合がありますので、必要な書類を確認して必ず提出するようにしましょう。
今回は、定年退職時に必要な手続きについて解説しています。

 

2022年01月30日

退職金のもらい方。どうやって受け取るのがベスト?

shutterstock_175114091

ファイナンシャルフィールドに「退職金のもらい方。どうやって受け取るのがベスト?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/oldage/entry-127243

 

退職金のもらい方には、「一時金として受け取る方法」、「年金として受け取る方法」および「一時金と年金を組み合わせて受け取る方法」があります。

いずれの場合にも税の優遇制度がありますが、受け取り方によっては医療と介護に関する社会保険料や自己負担割合に違いが生じることがあります。

今回は、退職金の受け取り方の違いによるメリットとデメリットについて解説しています。

 

2022年01月23日

厚生年金の納付保険料と受給年金額の総額はいくら?

shutterstock_1997510678

ファイナンシャルフィールドに「厚生年金の納付保険料と受給年金額の総額はいくら?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-126559

 

会社員などが加入する厚生年金は、現役時代に事業主と保険料を折半して支払い、原則65歳から老齢基礎年金に加えて老齢厚生年金を受給できる制度です。
今回は、厚生年金の納付保険料と受け取る年金の総額について、20歳から60歳まで被保険者であった方を例に解説しています。

 

2022年01月17日

保険は生涯で2番目に高い買い物? 合理的な保険の入り方教えます

shutterstock_236845816-800x531

ファイナンシャルフィールドに「保険は生涯で2番目に高い買い物? 合理的な保険の入り方教えます」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/insurance/entry-126334

一般的に、生涯の買い物の中で1番高いものはマイホームではないでしょうか。一方、皆さんが仮に20歳から80歳までの60年間、保険に加入して毎月1万円の保険料を支払うと総額で720万円になります。しかし、多くの方は毎月支払う保険料が1万円で収まっていないのではないでしょうか。例えば、毎月の保険料が2万円の方は総額で1440万円、毎月5万円の方は総額で実に3600万円もの保険料を支払うことになるのです。

今回は、生涯で2番目に高い買い物になるかもしれない、保険の合理的な入り方について詳しく解説しています。

 

2022年01月17日

転職後に源泉徴収票が必要なのはなぜ?理由と注意点を解説

WingFPLOGO5

UPUアップユーに「転職後に源泉徴収票が必要なのはなぜ?理由と注意点を解説」と題した記事が掲載されました。

https://upu.bk.mufg.jp/detail/1429

 

会社員であれば、毎年交付される源泉徴収票ですが、意外とその役割は知られていません。また、転職先の企業から、前職の源泉徴収票を提出することを求められて慌てる人も少なくありません。そこで今回は、源泉徴収票の役割や、転職先に提出する理由と注意点について詳しく解説しています。

 

2022年01月13日

夫を亡くした妻がもらえる「寡婦年金」。「死亡一時金」とどう違う?

shutterstock_1386612800-800x534

ファイナンシャルフィールドに「夫を亡くした妻がもらえる「寡婦年金」。「死亡一時金」とどう違う?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-124966

自営業者などの国民年金第1号被保険者の夫が死亡したときに、一定の要件を満たすとその夫に生計を維持されていた妻は、「寡婦年金」または「死亡一時金」を受け取ることができます。今回は、「寡婦年金」と「死亡一時金」の仕組みとその違いについて解説しています。

 

2021年12月24日

年金の受給資格期間を満たしていない人が60歳になったら…。

shutterstock_1818500471-1-800x534

ファイナンシャルフィールドに「年金の受給資格期間を満たしていない人が60歳になったら…。」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-125049

わが国の公的年金は、保険料を納めた期間や加入者であった期間などの合計が受給資格期間を満たしていないと受け取ることができません。今回は、年金の受給資格期間と、60歳の時点で受給資格期間を満たしていない場合の対処方法について解説しています。

 

2021年12月24日

配偶者が年下の夫婦しか貰えない「配偶者加給年金」とは?

shutterstock_400087240

ファイナンシャルフィールドに「配偶者が年下の夫婦しか貰えない「配偶者加給年金」とは?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-122760


老齢厚生年金には、扶養手当に相当する「加給年金」制度がありますが、共働きの夫婦には適用されない場合があったり、夫婦の年齢差によって受給期間が異なったり、注意する点がいくつかあります。今回は、配偶者に対する「加給年金」について詳しく解説ていします。

 

2021年12月04日

夫に先立たれた妻。事実婚ですが遺族年金はもらえますか?

shutterstock_1104477404

ファイナンシャルフィールドに「夫に先立たれた妻。事実婚ですが遺族年金はもらえますか?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-122208


亡くなった方に生計を維持されていた遺族が受給できる遺族年金ですが、事実婚の妻には受給権があるのでしょうか?今回は遺族年金について、事実婚の妻が受給できるのか否か解説しています。

 

2021年11月30日

妻が扶養の壁を越えて働いた方がいい理由。将来の年金は月いくら増える?

shutterstock_127903559

ファイナンシャルフィールドに「妻が扶養の壁を越えて働いた方がいい理由。将来の年金は月いくら増える?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-120713


会社員の夫に扶養される妻がパートなどで働く場合、年収を130万円未満にとどめておく必要があり、これがいわゆる130万円の壁といわれています。今回は、この130万円の壁を越えて働くことのメリットについて解説しています。

 

2021年11月13日

障害厚生年金は何等級から受給可能? 障害基礎年金との違いは?

shutterstock_2013108266

ファイナンシャルフィールドに「障害厚生年金は何等級から受給可能? 障害基礎年金との違いは?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-120715


障害年金は、病気やけがによって生活や仕事が制限されるようになった場合に支給されますが、加入している年金や障害の程度によって内容が異なります。今回は、障害年金の仕組みと障害等級について解説するほか、障害基礎年金と障害厚生年金の違いについて解説しています。

 

2021年11月13日

別れた妻から「年金分割」の通知が届いた。分割対象になる年金の種類とは?

shutterstock_1415475047

ファイナンシャルフィールドに「別れた妻から「年金分割」の通知が届いた。分割対象になる年金の種類とは?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-120278


会社員と婚姻関係にあった妻が離婚した場合、婚姻期間中の夫の厚生年金を分割して受け取ることを請求することができます。今回は、離婚時の年金分割制度について詳しく解説しています。

 

2021年11月08日

「年金が満額もらえない…」60歳から年金額を増やす方法とは?

shutterstock_1578670999

ファイナンシャルフィールドに「「年金が満額もらえない…」60歳から年金額を増やす方法とは?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-119282


老齢基礎年金は、20歳から60歳になるまでの40年間(480月)の全加入期間の保険料を納めた場合に、満額の年金を受け取ることができます。今回は、保険料納付済月数が480月に満たず、満額の年金をもらえない方が60歳以降に老齢基礎年金の年金額を増やす方法を解説しています。

 

2021年10月27日

転職にともなう住民税の支払額にびっくり!二重課税になっていない?

BF_202007_79

UPUアップユーに「 転職にともなう住民税の支払額にびっくり!二重課税になっていない?」と題した記事が掲載されました。

https://upu.bk.mufg.jp/detail/1430

会社員などが納める住民税は、前年の給与所得に対して課税され、1年分の住民税を月割りで給与から天引きされています。そのために、年の途中で転職すると、住民税をまとめて徴収されたり、二重に支払ったりする可能性があります。そこで、今回は、住民税の仕組みと、転職時期により異なる徴収方法などについて詳しく解説しています。

 

2021年10月26日

子が猶予している年金保険料。親が払った方がいいメリットとは?

shutterstock_2013530936-1

ファイナンシャルフィールドに「子が猶予している年金保険料。親が払った方がいいメリットとは?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-119235


子が猶予されている国民年金保険料を親が支払うことはできるのでしょうか。そして、親が支払った場合にメリットはあるのでしょうか。今回は、国民年金保険料の納付義務と保険料の猶予制度および社会保険料控除について詳しく解説しています。

 

2021年10月26日

老後の働きすぎに注意?年金支給停止の基準とは

shutterstock_1437578312

ファイナンシャルフィールドに「老後の働きすぎに注意?年金支給停止の基準とは」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-118410


老齢厚生年金を受給しながら厚生年金の被保険者として働く方には、在職老齢年金制度が適用され、老齢厚生年金の額と給与や賞与の額に応じて年金の一部、または全部が支給停止となる場合があります。
今回は、在職老齢年金制度について詳しく解説しています。

 

2021年10月13日

夫が退職。60歳以下の専業主婦が行う年金手続きとは?

shutterstock_1921610339

ファイナンシャルフィールドに「夫が退職。60歳以下の専業主婦が行う年金手続きとは?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-118218


会社員の夫に扶養されている専業主婦は、国民年金の第3号被保険者となり、自分自身で国民年金保険料を納める必要はありませんが、夫が退職すると第1号被保険者として保険料を納付する必要があります。

今回は、夫が退職した際に、第3号被保険者であった専業主婦が行う年金の手続きについて詳しく解説しています。


 

2021年10月11日

厚生年金を早く受け取りたい! でも1ヶ月繰り上げると何%減額されるの?

shutterstock_1605875752

ファイナンシャルフィールドに「厚生年金を早く受け取りたい! でも1ヶ月繰り上げると何%減額されるの?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-117761

老齢厚生年金は、60歳まで繰り上げて受給することができますが、繰り上げた月数に応じた減額率で年金額は減額されます。

また、年金制度改革により、令和4年4月からは繰上げ受給した場合の減額率が緩和されます。

今回は、老齢厚生年金の繰上げについて解説しています。

 

2021年10月06日

iDeCoで節税できる仕組みとは3つのメリットを紹介

image22

UPUアップユーに「 iDeCoで節税できる仕組みとは3つのメリットを紹介」と題した記事が掲載されました。

https://upu.bk.mufg.jp/detail/1345

公的年金制度を補う手段として導入されたiDeCo(個人型確定拠出年金)は、税制面で3つの優遇を受けることができます。一方で、その目的から途中解約ができないなど、利用上注意すべき点もあります。今回は、iDeCoの仕組みとメリットおよび注意点について解説しています。

 

2021年10月01日

年金を75歳に繰り下げると医療費や介護費用が増えることも? 知っておきたいデメリットとは

shutterstock_1521692558

ファイナンシャルフィールドに「年金を75歳に繰り下げると医療費や介護費用が増えることも? 知っておきたいデメリットとは」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-117197

令和4年4月から老齢年金を75歳まで繰下げることができるようになり、年金額を最大で1.84倍に増やすことができるようになります。一方、収入が増えるため医療費の自己負担額が増えるなどデメリットもあります。

今回は、改正される年金繰下げ制度とデメリットについて解説しています。

 

2021年09月30日

年金保険料の未納はありませんか?「ねんきんネット」の利用方法教えます

shutterstock_1844935015

ファイナンシャルフィールドに「年金保険料の未納はありませんか?「ねんきんネット」の利用方法教えます」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-116278

国民年金保険料を納付しないまま放置しておくと、将来受け取る老齢基礎年金の年金額が減額されます。

今回は、保険料の未納期間を確認する手段として「ねんきんネット」の利用方法について解説しています。

 

2021年09月13日

「産前産後休業」と「育児休業」の年金への影響は?

shutterstock_1255309270

ファイナンシャルフィールドに「「産前産後休業」と「育児休業」の年金への影響は?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-115340

産前産後休業と育児休業期間中の厚生年金保険料が免除される制度がありますが、将来の年金にどのような影響があるのでしょうか。

今回は、出産と育児に伴う年金保険料の免除制度と年金に対する影響について解説しています。

 

2021年09月13日

年金の繰り下げ受給には、向き・不向きがある? それぞれどのような人?

shutterstock_1454130371

ファイナンシャルフィールドに「年金の繰り下げ受給には、向き・不向きがある? それぞれどのような人?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-114449

老齢年金を繰り下げて受給すると、年金額を最大で1.42倍にすることができます。しかし、条件によっては繰り下げない方が良いケースもあります。
今回は、年金の繰り下げ受給に向いているケースと不向きのケースを解説しています。

 

2021年08月28日

障害年金はどのような病気・けがで受給できる? 受給するデメリットはある?

shutterstock_1591239682

ファイナンシャルフィールドに「障害年金はどのような病気・けがで受給できる? 受給するデメリットはある?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/entry-114419

病気やけがによって日常生活や仕事などが制限されるようになった場合、その方の生活を支えるために支給されるのが障害年金です。
今回は、どのような病気やけがで障害年金を受給できるのか、また受給する際のデメリットについて解説しています。

 

2021年08月27日

国民年金はなぜ毎年保険料が変わる? 金額はどうやって決められるの?

shutterstock_1192184290

ファイナンシャルフィールドに「国民年金はなぜ毎年保険料が変わる? 金額はどうやって決められるの?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/08/21/entry-114133

2021年度の国民年金保険料は月額1万6610円ですが、この額は年度ごとに変わります。
今回は、平成16年に行われた年金制度改正の概要と国民年金保険料がどのようにして決定されるのか解説しています。

 

2021年08月22日

国民年金保険料を前納したけれど、その後厚生年金に加入することに!前納分はどうなるの?

shutterstock_1875073456

ファイナンシャルフィールドに「国民年金保険料を前納したけれど、その後厚生年金に加入することに!前納分はどうなるの?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/08/10/entry-113426

国民年金保険料を前納すると、保険料の割引を受けることができます。一方、会社などに就職して厚生年金の被保険者となると、年金保険料を直接支払う必要はなくなります。
今回は、厚生年金に加入したり、会社員の方の被扶養配偶者となって年金保険料を自分で支払う必要がなくなった場合、前納した国民年金保険料はどうなるのか解説しています。

 

2021年08月10日

払い損になっている? 公的年金は何年受給すると支払額を上回る?

shutterstock_354310856

ファイナンシャルフィールドに「払い損になっている? 公的年金は何年受給すると支払額を上回る?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/08/05/entry-112933

公的年金は、老後や万が一のときの暮らしを支える社会保険制度です。従って、損得勘定を考えることは適当ではありませんが、毎月支払っている保険料と受給できる年金額が気になることも理解できます。

今回は、公的年金制度の基本について解説するとともに、あえて支払保険料と年金の受給額について比較分析しています。

 

2021年08月05日

事実婚の会社員であった夫が亡くなった場合、遺族厚生年金を受け取れる人は誰?

shutterstock_416555113

ファイナンシャルフィールドに「事実婚の会社員であった夫が亡くなった場合、遺族厚生年金を受け取れる人は誰?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/08/02/entry-112853

遺族厚生年金は、厚生年金の被保険者または被保険者であった方が亡くなった場合、その方の遺族に支給されますが、事実婚の関係にある方には受給資格があるのでしょうか。

今回は、事実婚の関係にあった方が遺族厚生年金を受給できるのか解説しています。

 

2021年08月03日

60歳になったときに、どのような年金の手続きが発生する?

shutterstock_1967266375

ファイナンシャルフィールドに「60歳になったときに、どのような年金の手続きが発生する?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/07/15/entry-110650

国民年金の加入義務は、60歳で終了します。一方、老齢年金の受給は原則65歳からですが、60歳まで繰り上げることもできます。今回は、60歳になったらどのような年金の手続きが必要となるか解説しています。

 

2021年07月17日

いつもと違う「ねんきん定期便」が届いたら…年金について考えるタイミング!

shutterstock_1387425773

ファイナンシャルフィールドに「いつもと違う「ねんきん定期便」が届いたら…年金について考えるタイミング!」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/06/30/entry-109498

毎年誕生月に届く「ねんきん定期便」ですが、節目の年には封書の「ねんきん定期便」が届きます。今回は、封書の「ねんきん定期便」が届いたときに、何をすべきか解説しています。

 

2021年07月01日

令和3年度の国民年金保険料はいくら? 納付できない場合はどうする?

shutterstock_1743456410

ファイナンシャルフィールドに「令和3年度の国民年金保険料はいくら? 納付できない場合はどうする?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/06/30/entry-109454

毎年度更新される国民年金保険料ですが、納付できない場合はどうすればよいのでしょうか。今回は、令和3年度の国民年金保険料を確認し、納付できない場合の対処方法について解説しています。

 

2021年06月30日

医療保険の入院給付金、いくらに設定すべき?

FB3

UPUアップユーに「 医療保険の入院給付金、いくらに設定すべき?」と題した記事が掲載されました。

https://upu.bk.mufg.jp/detail/1366

急な入院で予定外の出費があったときに助けとなるのが、医療保険の入院給付金です。一方、医療保険の保険料は、入院給付金の額と給付要件によって大きく変わります。そこで、今回は医療保険を合理的に選ぶために、入院給付金と入院時の必要経費について解説しています。

 

2021年06月22日

定年延長されると年金にどんな影響がある?

shutterstock_1810018570

ファイナンシャルフィールドに「定年延長されると年金にどんな影響がある?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/06/22/entry-108226

就高年齢者雇用安定法が改正され、事業主は70歳まで定年を引き上げるなど、就業機会を確保することが努力義務とされました。
今回は、関連法の改正内容を概観し、定年延長が年金に及ぼす影響について解説しています。

 

2021年06月22日

就職・結婚・転職・退職など…。ライフイベントの際に知っておきたい年金のこと

shutterstock_1450558328

ファイナンシャルフィールドに「就職・結婚・転職・退職など…。ライフイベントの際に知っておきたい年金のこと」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/06/18/entry-107933

就職、結婚、転職、退職などのライフイベントと年金制度とは切っても切れない関係にあります。今回は、ライフイベントごとに適用される年金制度と手続きについて解説しています。

 

2021年06月16日

厚生年金の高齢任意加入とは? 対象者や手続きについて解説

shutterstock_1580345215

ファイナンシャルフィールドに「厚生年金の高齢任意加入とは? 対象者や手続きについて解説」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/06/15/entry-107619

厚生年金の加入者は、70歳になると加入資格を失います。
しかし、一定の要件を満たす方は、70歳以上でも加入できる高齢任意加入制度があります。今回は、高齢任意加入の対象者や手続き方法について解説しています。

 

2021年06月16日

在宅介護と施設介護を費用面で比較! 年金で支払える?

shutterstock_1670091685

ファイナンシャルフィールドに「在宅介護と施設介護を費用面で比較! 年金で支払える?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/oldage/2021/06/14/entry-107575

介護が必要になったとき、在宅で介護するのか、介護施設へ入居するのか選択を迫られます。
今回は、在宅介護と施設介護を費用面で比較し、年金で支払うことのできる介護サービスについて解説しています。

 

2021年06月15日

「遺族基礎年金」と「遺族厚生年金」受給額や受給要件の違いは?

shutterstock_1671885925-1

ファイナンシャルフィールドに「「遺族基礎年金」と「遺族厚生年金」受給額や受給要件の違いは?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/05/25/entry-105791

主に世帯主などが亡くなったときに遺族の生活を支える遺族年金には、「遺族基礎年金」と「遺族厚生年金」があります。今回は、遺族年金の受給要件と年金額について解説しています。

 

2021年05月25日

厚生年金はどれくらいの規模の企業なら加入できる? 個人事務所では無理?

shutterstock_1740153413

ファイナンシャルフィールドに「厚生年金はどれくらいの規模の企業なら加入できる? 個人事務所では無理?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/05/21/entry-105913

厚生年金が適用される事業所には、強制適用事業所と任意適用事業所があります。また、一定の条件を満たすパートタイマーの方が被保険者となる特定適用事業所があります。今回は、これら事業所の区分と要件について解説しています。

 

2021年05月22日

1LDKで子育てはいつまで?理想的な間取りとは

image80

UPUアップユーに「 1LDKで子育てはいつまで?理想的な間取りとは」と題した記事が掲載されました。

https://upu.bk.mufg.jp/detail/1303

1LDKの賃貸住宅で結婚生活をスタートした夫婦が、子どもの誕生と成長にともなってより広い家に転居したいと考え始めました。今回は、1LDKの賃貸住宅で子育てするメリットとデメリットを分析し、転居のタイミングと転居先の選び方などについて解説しています。

 

2021年05月17日

厚生年金で最も高い保険料を納付している人の年収はどれくらい?

shutterstock_553439989

ファイナンシャルフィールドに「厚生年金で最も高い保険料を納付している人の年収はどれくらい?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/05/12/entry-105035

厚生年金の保険料は、毎月の給与と賞与の金額に応じて徴収されますが、対象となる給与と賞与の額には上限が設定されています。今回は、その上限の保険料を支払っている人の年収について考えてみます。

 

2021年05月12日

老後の資金準備は何をする?年金を払ってない人はどうなるのか?

shutterstock_6

UPU(アップユー)に「老後の資金準備は何をする?年金を払ってない人はどうなるのか?」と題した記事が掲載されました。

https://upu.bk.mufg.jp/detail/1325

老後の資金を準備する方法には、公的年金制度に頼る方法と、個人年金保険などを活用して自分自身で準備する方法があります。そして、公的年金制度に不安を抱いている人の中には、公的年金保険料を払わない人も散見されますが、このまま保険料を払わないとどうなるのか解説しています。

 

2021年05月11日

繰り下げれば繰り下げるほどお得になるってホント?

shutterstock_262471361

ファイナンシャルフィールドに「年金は繰り下げれば繰り下げるほどお得になる?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/05/01/entry-104249

老齢年金を繰り下げて受給すると、生涯受け取る年金額を増やすことができます。今回は、繰下げ受給をすることにより、どのくらい年金額を増やすことができるのか、また、その手続き方法や注意点などについて解説しています。

 

2021年05月02日

50歳からパートを開始! 年金はどれくらい増やせる?

shutterstock_1684184794

ファイナンシャルフィールドに「50歳からパートを開始! 年金はどれくらい増やせる?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/04/18/entry-103284

老齢厚生年金の年金額は、被保険者として働いた期間とその間の報酬額により決まります。
今回は、パートタイマーが厚生年金の被保険者として働く方法と50歳からパートタイマーを始めた場合に増やすことができる年金額について解説しています。

 

2021年04月19日

国民年金基金をiDeCoやNISAと税制で比較するとどうなる?

shutterstock_1809002239

ファイナンシャルフィールドに「国民年金基金をiDeCoやNISAと税制で比較するとどうなる?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/04/04/entry-101787

国民年金基金とiDeCo(個人型確定拠出年金)は公的年金を補完する制度として、NISA(少額投資非課税制度)は個人の資産形成を促進する制度として導入されています。そして、いずれの制度も、利用促進を図るため税制面で優遇されています。
今回は、国民年金基金について解説するとともに、これらの制度が税制面でどのような違いがあるのか説明しています。

 

2021年04月04日

独身の方の遺族年金。いざとなったら親や兄弟姉妹は受け取れる?

shutterstock_1390822196

ファイナンシャルフィールドに「独身の方の遺族年金。いざとなったら親や兄弟姉妹は受け取れる?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/03/24/entry-101246

遺族年金は、国民年金または厚生年金保険の被保険者または被保険者であった方が亡くなったときに、遺族が受け取ることができる年金です。今回は、独身の方の遺族年金を親や兄弟姉妹が受け取ることができるのか解説しています。

 

2021年03月24日

年金生活者支援給付金をもらえる人の条件とは?

shutterstock_1936345609

ファイナンシャルフィールドに「年金生活者支援給付金をもらえる人の条件とは」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/03/19/entry-100910

年金生活者支援給付金制度は、所得が少ない年金受給者の生活支援を目的として、年金に上乗せして給付金が支給される制度です。今回は、年金生活者支援給付金制度の概要と受給要件について解説します。

 

2021年03月19日

専業主婦と厚生年金に加入している妻、年金額にどれくらい差がある?

shutterstock_1250972386

ファイナンシャルフィールドに「専業主婦と厚生年金に加入している妻、年金額にどれくらい差がある?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/03/15/entry-100452

専業主婦と、厚生年金の被保険者として働く妻では、老後に受け取る年金額にどのくらいの差ができるのでしょうか。今回は、厚生年金の仕組みと具体的な年金額について解説しています。

 

2021年03月15日

厚生年金保険料は4月から6月の給料で変わる? 厚生年金保険料の算出の仕方

shutterstock_1178451883

ファイナンシャルフィールドに「厚生年金保険料は4月から6月の給料で変わる? 厚生年金保険料の算出の仕方」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/03/09/entry-100201

厚生年金保険料は、収入に応じて徴収されますが、毎年4月から6月までの3ヶ月の給料で1年分の保険料の額が決まります。今回は、厚生年金保険料の仕組みについて詳しく解説しています。

 

2021年03月09日

子どもが20歳になる前に伝えておきたい! 年金制度の基本の「キ」

shutterstock_1478072612

ファイナンシャルフィールドに「子どもが20歳になる前に伝えておきたい! 年金制度の基本の「キ」」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/02/26/entry-99518

20歳になると、日本国内に住居を有する全ての人が、国民年金の被保険者となります。しかしながら、20歳の若者で年金制度を理解している人は限られます。そこで今回は、20歳になる若者に年金制度の基本を分かりやすく解説しています。

 

2021年02月26日

財形貯蓄と確定拠出年金(企業型)どちらを選ぶべき?

shutterstock_1813043338

ファイナンシャルフィールドに「財形貯蓄と確定拠出年金(企業型)どちらを選ぶべき?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/02/26/entry-99360

会社員が利用できる財形貯蓄と確定拠出年金(企業型)は、どちらも給与天引きで計画的に資産を形成できる制度ですが、今回は、そのメリットと利用法について解説しています。

 

2021年02月26日

生命保険には「掛け捨て型」と「貯蓄型」がある?目的別にメリット・デメリットを解説

UPU2101_029_030_1

UpUに「生命保険には「掛け捨て型」と「貯蓄型」がある?目的別にメリット・デメリットを解説」と題した記事が掲載されました。

https://upu.bk.mufg.jp/detail/1260

自分の身に何かあったとき、自分だけでなく家族のためにも役立つのが生命保険です。生命保険は、支払う保険料と給付される保険金との関係で「掛け捨て型」と「貯蓄型」に区分されることをご存知でしょうか。ここでは、生命保険の種類ごとに、それぞれのメリットとデメリットについて解説しています。

 

2021年02月19日

国民年金保険料をおトクに納付する方法はある?

shutterstock_1758451013

ファイナンシャルフィールドに「国民年金保険料をおトクに納付する方法はある?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/02/08/entry-97964

国民年金の第1号被保険者は、国民年金保険料を基本的に毎月納付する義務があります。今回は、その保険料を納付する方法について解説するとともに、おトクな納付方法を紹介しています。

 

2021年02月08日

国民年金の未納期間がある場合、iDeCoに加入することは可能?

shutterstock_1903572667

ファイナンシャルフィールドに「国民年金の未納期間がある場合、iDeCoに加入することは可能?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/02/07/entry-97966

基本的に20歳以上60歳未満の全ての人が加入できるiDeCo(個人型確定拠出年金)ですが、国民年金の未納期間があっても加入できるのでしょうか。今回は国民年金とiDeCoの関係および、iDeCoの加入条件について解説しています。

 

2021年02月08日

「ねんきん定期便」はすぐに捨てちゃダメ? いつまで保存すべき?

shutterstock_504336475

ファイナンシャルフィールドに「「ねんきん定期便」はすぐに捨てちゃダメ? いつまで保存すべき?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/01/26/entry-96795

「ねんきん定期便」は、年金の加入状況や将来受け取ることができる年金額を確認するための重要な書類ですが、いつまで保管しておくと良いのでしょうか。

今回は、「ねんきん定期便」の種類と保管期間について解説するとともに、便利なインターネットサービス「ねんきんネット」も紹介しています。

 

2021年01月27日

会社員の夫が定年退職。専業主婦の妻の年金はどうなる?

shutterstock_4

ファイナンシャルフィールドに「会社員の夫が定年退職。専業主婦の妻の年金はどうなる?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2021/01/19/entry-96223

会社員であった夫が定年退職したときに、60歳未満の専業主婦の妻がしなければならない年金の手続きについて解説しています。

 

2021年01月20日

政権交代で話題の不妊治療。現在の支援策はどうなっている?

shutterstock_688428688-1

ファイナンシャルフィールドに「政権交代で話題の不妊治療。現在の支援策はどうなっている?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/living/2021/01/18/entry-96169

菅総理大臣は、2020年10月26日に国会で行った所信表明演説において「不妊治療の保険適用」と「助成措置の大幅な拡大」について言及しました。今回は、不妊治療の実態と拡大された支援策について解説しています。

 

2021年01月18日

副業を始めた場合、支払う社会保険料は増える?

shutterstock_1190637736

ファイナンシャルフィールドに「副業を始めた場合、支払う社会保険料は増える?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/household/2021/01/08/entry-95452

コロナ禍の影響や働き方の多様化に伴い、副業を始めた方も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は、副業と社会保険の関係について解説しています。

 

2021年01月09日

年金手帳、令和4年4月から廃止へ。代わりになる基礎年金番号通知書とは?

shutterstock_1814882984

ファイナンシャルフィールドに「年金手帳、令和4年4月から廃止へ。代わりになる基礎年金番号通知書とは?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2020/12/08/entry-92834

長年にわたり、公的年金の被保険者に交付されていた年金手帳が廃止され、代わりに基礎年金番号通知書が送付されることになります。今回は、年金手帳が果たしてきた役割と変遷について概観し、基礎年金番号通知書について紹介します。

2020年12月09日

年間100万円を貯金するために見直したい家計のポイント

shutterstock_1729921270

ファイナンシャルフィールドに「年間100万円を貯金するために見直したい家計のポイント」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/household/2020/11/21/entry-91437

新たな年を迎える度に「今年こそは100万円貯めるぞ!」と誓ったものの、年末に貯金通帳の残高を確認してがっかりされている方もいるのではないでしょうか。今回は、来年こそ貯金を成功させるためのポイントについて解説しています。

 

2020年11月20日

年代別、お金がかかるものとは? 将来のために、知っておきたいこと

shutterstock_1797516511

ファイナンシャルフィールドに「 年代別、お金がかかるものとは? 将来のために、知っておきたいこと」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/household/2020/11/20/entry-91189

用途別の家計支出額は、年代により大きく異なります。今回は、2019年の家計調査結果(※)から、2人以上の世帯の家計支出を年代別に見てみることにしましょう。

 

2020年11月20日

「ねんきん定期便」は年齢によって届くものが違う? それぞれの見方を確認!

shutterstock_749038366

ファイナンシャルフィールドに「 「ねんきん定期便」は年齢によって届くものが違う? それぞれの見方を確認!」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2020/11/14/entry-90895

年金制度への理解を深めることなどを目的として、毎年誕生月に日本年金機構から「ねんきん定期便」が届きますが、ねんきん定期便は年齢によって様式や記載内容が異なります。今回は、ねんきん定期便の種類と確認する際のポイントについて解説しています。

 

2020年11月14日

年金機構ってどんなことをしているの? 役割を分かりやすく解説

BF_202010_46

ファイナンシャルフィールドに「 年金機構ってどんなことをしているの? 役割を分かりやすく解説」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2020/10/27/entry-89867

「日本年金機構」という言葉は聞いたことがあるけれど、何をしているところなのか知らないという方のために、日本年金機構の設立目的と役割について分かりやすく解説しています。

 

2020年10月27日

マイナンバーカードは確定申告にも役立つ? 2021年3月からは健康保険証としての機能も

shutterstock_571272577

ファイナンシャルフィールドに「 マイナンバーカードは確定申告にも役立つ? 2021年3月からは健康保険証としての機能も」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/living/2020/10/22/entry-89704

マイナポイントで注目を浴びているマイナンバーカード。今回は、マイナンバーカードの機能と利用方法について解説します。

 

2020年10月23日

家計改善でコロナ不況を乗り越えよう! 効果が出やすい見直しポイントとは?

BF_202010_09

ファイナンシャルフィールドに「 家計改善でコロナ不況を乗り越えよう! 効果が出やすい見直しポイントとは? 」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/household/2020/10/12/entry-88884

新型コロナウイルス感染防止対策による経済不況の影響が、じわじわと家計を圧迫しているのではないでしょうか。

そこで今回は、この危機を乗り切るため、家計の支出を効果的に見直すポイントを解説しています。

 

2020年10月12日

夢の年収1000万を達成したサラリーマン。将来受け取れる年金はいくら?

BF_202009_40

ファイナンシャルフィールドに「夢の年収1000万を達成したサラリーマン。将来受け取れる年金はいくら?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2020/10/01/entry-88075

会社員が加入する厚生年金は、収入に応じて納めるべき保険料と将来受け取る年金額が決まります。しかしながら、年金に反映される収入には上限があることを知っていますか。今回は、高収入の方の厚生年金の年金額について詳しく解説します。

 

2020年10月02日

〈年金の繰り下げ受給〉同時に加給年金・振替加算も受け取れる方法があるって本当?

BF_202009_44

ファイナンシャルフィールドに〈年金の繰り下げ受給〉同時に加給年金・振替加算も受け取れる方法があるって本当?と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2020/10/02/entry-88193

老齢年金の受取額を最大で1.84倍にもできる「繰下げ受給」ですが、繰り下げ方によっては、年下の配偶者がいる場合に受け取れる加給年金や振替加算を受け取ることができなくなります。
今回は、年金の繰り下げ方法について詳しく解説します。

 

2020年10月02日

国民年金の「第3号被保険者」になると、どんなメリット・デメリットがあるの?

shutterstock_1531215230

ファイナンシャルフィールドに「 国民年金の「第3号被保険者」になると、どんなメリット・デメリットがあるの?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2020/09/17/entry-87188

会社員や公務員の被扶養配偶者である第3号被保険者には、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。今回は、第3号被保険者になるための要件について確認するとともに、メリット・デメリットについて詳しく解説しています。

 

2020年09月17日

あるかもしれない年金の記録漏れ! 年金記録の確認方法と対処要領を解説

BF_202008_08

ファイナンシャルフィールドに「 あるかもしれない年金の記録漏れ! 年金記録の確認方法と対処要領を解説」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2020/08/18/entry-84570

年金記録を再確認してみたところ、約9人に1人が、記録漏れや誤りによって持ち主不明となっていた年金記録が見つかっているというデータもあります。
今回は、あなたの年金記録の確認方法と対処要領について詳しく解説します。

 

2020年08月18日

これからはパート・契約社員と正社員の格差がなくなる? パートタイム・有期雇用労働法をおさらい!

BF_202007_88

ファイナンシャルフィールドに「 これからはパート・契約社員と正社員の格差がなくなる? パートタイム・有期雇用労働法をおさらい!」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/household/2020/08/08/entry-84054

2020年4月1日(中小企業は2021年4月1日)から「パートタイム・有期雇用労働法」が施行され、同一企業内の正社員とパートタイム・有期雇用労働者間の不合理な待遇差が禁止されました。

今回はその内容についておさらいしていきましょう。

2020年08月08日

コロナで会社が倒産。一般の人も利用できる“未払賃金の立替払制度”って?ー

BF_202007_79

ファイナンシャルフィールドに「 コロナで会社が倒産。一般の人も利用できる“未払賃金の立替払制度”って?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/living/2020/08/07/entry-84035

新型コロナウイルスの影響で会社が倒産し、退職を余儀なくされた労働者も少なくないでしょう。そのような労働者に対して賃金が支払われなかった場合、その未払い賃金の一部を政府が事業主に代わって立替払いする制度があります。

2020年08月07日

新設された「自筆証書遺言書保管制度」とは何ですか?

BF_202007_72

ファイナンシャルフィールドに「 新設された「自筆証書遺言書保管制度」とは何ですか?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/inheritance/2020/08/06/entry-83945

ご自身やご家族の死後、遺産トラブルで「相続」を「争族」にしないために、遺言書を残すことが推奨されています。

その大切な遺言書を法務局が保管する「自筆証書遺言書保管制度」が、2020年7月10日から始まります。今回は、遺言書の重要性と、新設される保管制度について解説します。

2020年08月06日

失業したときのために知っておきたい! 雇用保険の保障内容とは?

BF_202006_76

ファイナンシャルフィールドに「 失業したときのために知っておきたい! 雇用保険の保障内容とは?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/insurance/2020/08/05/entry-83883

新型コロナウイルスの影響により、失業された方や失業することを心配している方も少なくないと思われます。今回は、失業者の生活を支え、就職の促進を図る雇用保険制度について解説します。

2020年08月05日

うつ病になったら、年金制度で保障されるってホントですか?

shutterstock_113875279

ファイナンシャルフィールドに「 うつ病になったら、年金制度で保障されるってホントですか?」と題した記事が掲載されました。

https://financial-field.com/pension/2020/07/22/entry-83030

年金といえば、老後の生活を支える老齢年金のみと思っていませんか。今回は、病気やけがによって、生活や仕事などが制限されるようになった場合、現役の方が受給できる「障害年金」について解説しています。

2020年07月22日