ご相談の流れ・料金

区分 サービス内容 料金(税別)
初回面談 ご相談の内容を把握し、分析に必要な資料をご提供いただくための大変重要な面談です。
時間:1時間(基準)(面談場所/日時は、こちら⇒)
5,000円
教育資金の分析 教育資金の見積り、分析、ご提案書の作成 15,000円
住宅資金の分析 住宅資金計画または住宅ローンの借り換えのご提案 15,000円
保険の加入・見直し 必要な保険の分析と既契約保険の見直し 15,000円
貯蓄・資産管理 資産と負債を分析し資産管理のご提案 20,000円
セカンドライフ 老齢年金の予測とセカンドライフのご提案 20,000円
家計の総合診断 家計の総合診断に基づく家計の見直しをご提案 30,000円
定期的な検証と見直し 家計の総合診断に基づき、当方がご提案したプランを、ご希望に応じて定期的に検証し、必要に応じて再度見直しをご提案 特別価格
10,000円
相続などのご相談 相続に関するご提案
介護保険の利活用や任意成年後見制度のご相談など
ご相談内容に
応じてご提示

1 面談予約
ご相談の内容、ご相談方法、面談の希望日時などを「ご相談のお申込み」フォームにご記入の上、お送りください。
ご相談のお申込みが届き次第、当方からメールで面談場所、日時などを調整させていただきます。
面談の日時などが決まりましたら、面談当日までにご準備いただく資料をメールにてご連絡いたします。
2 初回面談(1時間基準)
ご相談の内容をお聞きするとともに、お客様のご要望を確認させていただきます。また、分析に必要な資料をご提示いただきます。
この面談でお客様の問題が解決した場合は、この面談で終了となります。
お客様が希望される場合は、家計の分析やご提案書の作成に進ませていただきます。
この際には、分析に必要な具体的な質問と資料のご提供をお願いしています。
また、ご相談内容と料金をこの時点で確認させていただきますのでご安心ください。
※初回面談時に、面談料として5,000円(税別)を頂戴いたします。
3 ご提案書の作成
初回面談で確認させていただきた資料を基に、お客様の家計の分析を実施してご提案書を作成いたします。
分析に際して、必要に応じて再度面談して頂く場合がありますが、この際には面談料は頂きません。
また、資料の追加提供をお願いする場合があります。
4 ご説明
分析が終わりご提案書が完成いたしましたら、面談により分析結果とご提案内容を詳しくご説明させて頂き、ご提案書をお渡しするとともに、お預かりした資料をお返しします。
なお、この際、お客様が資料の追加・修正を希望される場合には、資料に修正・加筆した後、再度、ご説明させて頂きます。
※資料が完成した時点でご相談料を頂戴いたします。もし、ご提案書にご満足いただけない場合は、ご相談料は頂きません。
5 アフターフォロー
ご希望に応じて、特別価格にて、定期的に進捗状況を確認し、必要に応じてご提案書の見直しをいたします。