60代後半のご夫婦からセカンドライフのご相談

60歳代後半の大学職員のご主人と10歳年下の専業主婦のお客様からセカンドライフのご相談を受けました。
ご主人は、退職と再就職が決まっていたため、老齢年金の受給見込み額を試算した上で、老後のキャッシュフローを分析しました。
また、資産管理と歳の離れた奥様の年金繰下げについてアドバイスしました。

新型コロナウイルス対策で事務所を閉鎖していたため、報告書のご説明は、Skypeを利用して行いました。

 

2020年04月10日