セミナー・講演のご依頼

企業や公共機関などの皆さま向けに、セミナーや各種講演の講師を承ります。

ライフプラン・セミナー
近年、終身雇用制と年功序列による給与制度の崩壊により、将来にわたり安定した収入を確保することが困難となっています。このような時代に、従業員や組合員の皆さま方が、充実した生活を送り、子育てやマイホームなどの夢を実現させるためには、10年20年先までのライフプランを立てて、支出を上手にコントロールすることが不可欠となっています。
そのため、企業が、従業員や組合員の皆さま向けにライフラン・セミナーを開催することは、従業員や組合員の皆さまの健全な財産形成を助け、仕事に専念できる環境を整えるとともに、仕事に対するモチベーションを高めることができますし、企業にとっては人材の安定確保につながります。
当事務所では、年代別、単身者向けなど様々なニーズに応じたライフプラン・セミナーをご提供いたします。また、当事務所がご提供するセミナーは、特定の金融機関に影響されることなく、あくまでも中立の立場で従業員や組合員の皆さまにライフプランの有用性をご説明いたします。
更に、単なるセミナーの開催のみにとどまらず、希望される方には、ライフプランの個別相談とご提案書の作成まで、アフターフォローができるのが当事務所の特徴です。
介護離職防止セミナー
安倍総理は、新3本の矢の一つとして「介護離職ゼロ」を掲げています。これは、介護のために離職した人が、1年間で10万人を超え、わが国の従業員の約530人に1人が介護離職に追い込まれている現実があるためです。また、介護を担っている人の4人に1人が「課長クラス」以上の役職についているというデータもあります。
したがって、介護離職を防止することは、企業にとっては、有能な人材を介護によって失うことを防ぐ観点から極めて重要な課題となっています。
介護離職を防止するためには、介護問題を抱えている従業員や組合員の方々に、介護保険を最大限に活用していただき、企業が提供してるさまざまな介護支援制度を利用して、介護に関する負担を軽減する事が極めて重要となります。
そのため、当事務所の介護離職防止セミナーでは、従業員や組合員の皆さまに介護保険制度を詳しく説明し、その活用方法について事例を含めて解説いたします。加えて、この機会に各企業が提供している介護支援制度の普及を図ります。
また、ご要望に応じて提携先の企業から介護現場で活躍しているスタッフを招へいし介護現場の状況をお伝えすることもできるのが当事務所の特徴です。
介護セミナー
社会保険労務士の資格を生かし、介護の問題に悩んでおられる方や、介護の現場で活躍されるケアマネジャーなどの医療介護スタッフ向けに、以下のような各種セミナーをご提供いたします。
・介護保険の利用方法について
・任意成年後見制度や法定成年後見制度の利用について
・障害年金申請のポイントと事例紹介
・その他
これらのセミナーでは、関連法規を分かりやすく説明するとともに、多くの事例をご紹介いたします。

 

料金:50,000円/時間(税別、交通費・宿泊費別)(公共機関のご依頼は、別途ご相談に応じます。)
ご要望に応じて、内容と時間をアレンジいたします。
まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

  《セミナーの実績》
ライフプラン・セミナー 2018年9月:NPO法人日本FP協会本部において「サードライフプランニングの勧め」と題したセミナーの講師を担当
防衛省本省、陸・海・空各自衛隊の駐屯地等において年代別のセミナーを100回以上開催
介護離職防止セミナー 2018年2月:株式会社セブン銀行本社において「40歳から始まる介護保険」と題した介護離職防止セミナーを担当
株式会社セブン銀行、株式会社アイ・オー・データ機器、横河電機株式会社において10回以上開催
介護セミナー 2018年10月:千葉県鎌ケ谷市にある「やましな訪問看護リハビリステーション」において「障害年金申請のポイントと事例紹介」と題したセミナーを開催
東京都江東区介護事業連絡会、株式会社あわーずが運営する各地の訪問看護リハビリステーションにおいて5回以上開催
2016年03月25日